ドクターイエローを見たいなら大井車両基地へ!

ウチの子供達は筋金入りの鉄男たちで毎日毎日電車図鑑を読んでは電車の話をしています。そんな鉄道ファンにとって幻の電車「ドクターイエロー」を見に行くことに。果たして出会えるかなー?

オチから言うと出会えました。

大井競馬場駅から徒歩でいける「大井車両基地」でドクターイエローが見えときもある!?

大井車両基地とは品川区の首都高速湾岸線のそばにある電車・新幹線の車両基地です。最寄りの駅は東京モノレールの「大井競馬場駅」。この駅から徒歩で10分程度の場所に基地があります。

大井競馬場駅の改札を出て右手の川がある方に進んでいきます。ひたすら真っすぐです。

※これは道路の向かいから撮った写真なので、この写真だと左手側に進みます。競馬場とは逆サイドです。

大きな公園の脇をてくてく歩いていきます。

高速道路の上を渡ります。高速の真上&海も近いので風が結構強いです。

高速道路を越えると車両基地の上の歩道に

高速道路を超えると見づらい網のフェンスが。ん、黄色い何かが・・!?

いたー!!黄色いボディーのあいつが。

子どもたちの間で絶大な人気を誇るくせにほとんど見たことがない車両「ドクターイエロー」!
ちなみに車両基地の中には入れず歩道の上から見るのですが、休日のこの日は天気もいいのに自分たち以外は子供連れが一組だけ。え、超穴場?

正面から。毎回いるわけではないそうですが、この日は動かずに停車されてました。

ちなみに「のぞみ」はめちゃめちゃいっぱい止まっていました。

道路の向かい側にもドクターイエローが!

道路を挟んだ逆側にもいました!!車両倉庫に入っている姿はまるでアナゴ。かわいい。

というわけで貨物列車やのぞみと一緒にパシャリ。架線が多いのでちょっと写真向けではないですが、実物のドクターイエローを見たいかたは子供連れで是非足を運んでみてください。運が良ければ見られると思います!

プラレール いっぱいつなごう 923形ドクターイエロー

プラレール いっぱいつなごう 923形ドクターイエロー

3,735円(06/19 06:31時点)
Amazonの情報を掲載しています