準備運動なしでもOK、ランニングの時間が取れない時はウォーキングをしよう

先週は家族ほぼ全員がインフルエンザにかかってダウンしてました。今週から仕事復帰しましたが、年始から適度に行っていたランニングがストップ。もう10日ほど走ってないです。やれやれ。

今日は久しぶりに仕事で外出したのですが、割と早めに打ち合わせも終わったので一つ隣の駅までウォーキングして帰りました。

ウォーキングならば準備運動もいらない、スニーカーだけあればすぐスタートできる

隣の駅までGoogleMapで調べたら約2km、歩いても20分程度。仕事にも余裕があったのでウォーキングすることにしました。ランニングの時は着替えたりストレッチをしたりと、思い立って気合を入れないと動けない時もありますが、ウォーキングはスニーカーさえ履いていれば、後は歩き始めればいいだけです。(長距離ウォーキングを目指すならちゃんと準備運動しましょうね)

ウォーキングもGarminの腕時計で計測

腕時計&活動量計として普段から使っているGarmin ForeAthlete 235J は、ウォーキングにももちろん使えます。右上のボタンをポチッと押してGPSを捕捉すればスタートできます。屋外ならば速攻でGPSを捕捉できます。

Garminで記録したデータは「ウォーキング」として登録

Garminで記録したデータはGarmin connectという専用アプリに同期します。該当のアクティビティを「ウォーキング」とカテゴリーを修正します。これでアプリ上の記録としてはランニングとウォーキングは別で分けられます。

Garmin Connect™

Garmin Connect™

Garmin無料posted withアプリーチ

 

こうすると下図のようにランニングとウォーキングと、それぞれの数字が閲覧できるようになります。昨年はあまりウォーキングという取り組みをしていなかったので、今年から増やそうと思っています。

f:id:fugufugufugu:20170118224411p:plain

マイルールを決めると継続しやすい

Garminをつけていれば、日々のステップ数は自動で記録されているので、わざわざウォーキングといって記録する意味はないかもしれませんが、記録付けをすることでより意識的に運動が継続できるかなと思っています。

自分的なランニング・ウォーキングのマイルール

  • 最低距離は1km
  • GarminたRuntasticなどアプリで記録する
  • GPSで記録をつける
  • Googleのマイマップに記録をつける
  • 1人で走る(歩く)※家族と買い物で歩き回るかとは計測しない

といったルールを楽しみながら、距離を伸ばしていく予定です。

いかがでしょうか。運動する時間が取れないよという時はこの方法でウォーキングすると継続した運動ができるかもしれませんね。20分も歩くと結構スッキリしますし、今の時期の気温なら汗を書く量も少ないのでオススメです。あと知らない場所を歩くといろんな景色を見ることができてなんだか得した気分になりますね。

ウォーキングもランニングも簡単に取れるので、Garminのランニングウォッチオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です